写真集 ver.04

  いま、写真集を作っています。 なにか残るかと思い、放置気味だったブログに、写真集が出来ていく過程を書こうと思います。   ver.04は 見本編です。    01s     写真集の形が決まると " 束見本 " を作ります。   実際に印刷に使う用紙とハードカバーで構成された本 当然、中は白紙 自動車のモックアップみたいな感じです。  この束見本を使って、写真集の見本 いわゆるダミーブックを作ろうと考えました。 材料は以下のとおりです。   ・束見本 一冊 ・プリント 44枚 ・マスキングテープ (カモ井加工紙 mt1P マットホワイト) ・はさみ     01s     貼るテープを結構探しました。 貼りやすく、剥がしやすい、そして目立たないもの カモ井加工紙の マットホワイト は 全ての条件を満たしていました。     01s     プリントもマット用紙です。 使ったのはピクトリコのデザインペーパー いまは製造していない前の型です。 ヨドバシで5万円くらい大人買いしたストックが残っています。 2Lサイズで44枚、写真集に載せる枚数全部を刷ります。    01s    イメージはこんな感じです。 ここから手作業で作っていきます。 丁寧に、丁寧に マスキングを手でなくハサミを使って切ると見栄えが増します。 余白は実際の写真集に合わせて定規で測ります。 1枚貼り終わるだけでも、結構掛かりました。    01s     一枚目が貼り終わりました。 これを 残り43枚 なかなか癖になります。     01s     ちょうど半分まできました。 写真ちょうど霧ヶ峰の天辺、車山山頂。麓から登ってきて、ここから折り返します。     01s     全体の 2/3 、霧ヶ峰インターチェンジ付近です。 ここには地元のケーブルテレビ " LCV " の道路ライブカメラが設置されているのですが ライブカメラの映像カットが " ゆるキャン " なるアニメで登場しているらしく ちょっとした聖地巡礼が起きているようです。     01s     最終カットまできました。これで見本が完成です!   作ってみると、実際の写真集の感じが掴めてきました。 これを頭のなかで考えているデザイナーの小川さんやroshin booksの斉藤さん 凄いなと改めて思います。  この見本 5/18(金) - 27(日)まで 四谷CCAAランプ坂ギャラリーC で開催される New Universality 01 展 で 実際に手にとって見ることができます。 見本ですが、写真集の中身を見て感じて頂ければ嬉しいです。   グループ展 参加作家の作品、面白いので楽しみです。 20日(日) 15:00から 菊田樹子さんをお迎えしてのイベントを開催します。   その場での予約も承ります。会場で予約した方には特典付きです!     残りのカットの一部は予約ページに掲載しています。 詳細は、こちらから。     次回に続く  2018.05.10 更新   前の記事へ             新しい記事