Yu-ki Abe Photography - Blog

  2020.11.22

信州の鎌倉サイクリング

  前回のつづき。 鉄製のゲートを抜けると、森から里へと出た。 山側から訪れる人間も稀だろうが、塩田の里に人の気配は無かった。 集落の北側には大きな木々が植えられ、北風を遮っていた。  山に囲まれた里。森に鉄製のゲートが無ければ動物の森と化すだろう。   今でこそ上田平の山沿い集落だが 塩田は鎌倉時代、時の執権北条氏の分家 塩田北条氏の本拠地として大いに栄えていた。 現代でも数多くの名刹が残り 信州の鎌倉、と呼ばれる土地であるとか。 確かに山沿いの家はどれも立派な屋敷に見えた。   大きな家が並ぶ集落。麓の町との間は田畑で区切られている。  古いお寺は山にある。 現代の街の元になった村や町が生まれたのは室町時代以降の話で 鎌倉時代に人々が住んでいたのは幕府や寺社の荘園と呼ばれる土地だ。 おそらく塩田の村も元々は近隣の寺社領として成立した。 だから山に近い方の家が立派で古いのかなと思う。   信州の鎌倉と呼ばれる土地、古刹が多い。手塚八幡。  塩田神社。 前の記事へ             新しい記事
  

Abeの日記帳

30代写真家 自転車生活 紀行、写真、自転車、甘味の話  Buck Number   20.11.17   山越え 別所温泉 - 塩田   20.10.28   Emperor forever  20.10.22   Columbia Worksop Ⅱ 20.10.20    Columbia Worksop 20.10.18   カールトン サイクル  20.10.17   霧ヶ峰 Ⅰ  20.10.16   スギノスーパーマキシー  20.10.15   ラレーレコードエース  20.10.14   じてんしゃひろば  20.07.07   茅野市美術館 企画展  19.12.05   冬でない  19.11.15   いいね!〇〇  19.10.27   2019年の活動